ダイエット」タグアーカイブ

消費カロリーを増やす運動系ダイエットのポイント

ダイエットの必要な「摂取カロリー<消費カロリー」を成立させるためには、摂取カロリーばかりを制限すれば良い訳ではありません。

ある程度摂取カロリーを制限したら、運動系ダイエットで消費カロリーを増やすことも大切です。

消費カロリーが増えれば摂取カロリーの制限も緩められますし、1日に必要な栄養もしっかり摂ることができます。

ただ、運動系ダイエットは体力的に大変な上に、効果が実感できるまでに時間がかかります。

なので、毎日続けてダイエットを成功させるためには、次のようなことがポイントとなってきます。

・1日20分以上同じペースで続けられる運動を見つける
・飽きない方法を考える
・食事制限とバランス良く行う

例えば、「1日20分歩くこと」自体は、それほど難しいことではありません。

数日間とか短期間であれば続けられるのでしょうが、半年とか1年とか長期的に続けようと思うと難しいものです。

簡単なことほど慣れてくるうちに、新鮮味が無くなって飽きるのも早いです。

自分の好きな運動を見つけるのはもちろん、飽きない方法を見つけると長期的に続けやすくなります。

「1日20分歩くこと」で言うと、歩くコースを変えてみたり、家族や友人と話しながら歩くのも良いでしょう。

「スーパーまで歩く」「職場まで歩く」のように目的地を作って、毎日の生活の中に運動を取り入れるのもお勧めです。

運動がつまらなく感じ始めたら、運動の中に新しいものを加えてみましょう。

 

ダイエットへのサプリメントの上手な活用法

「ダイエットが上手く行かない!」と言う時には、サプリメントを上手に活用するのもお勧めです。

サプリメントは飲むだけで簡単に、ダイエットに必要な効果を手に入れることができます。

それで、多くのダイエッターが使用するサプリメントには、主に次のようなタイプのものがあります。

・不足分の栄養を補給できるタイプ
・脂肪の燃焼を促すタイプ
・糖質や脂質の体内への吸収を抑制するタイプ
・腸内環境を整えるタイプ
・食欲を減らすタイプ

もちろん、これらのうち複数のタイプを兼ねた、便利なサプリメントもあります。

どのタイプもダイエットに欲しいところですが、本当に全てのタイプが必要なのでしょうか。

栄養バランスの良い食事をしていれば、わざわざサプリメントで栄養を補給する必要はありません。

毎日快便で便秘の悩みのない人なら、サプリメントで腸内環境を整える必要はありません。

サプリメントを上手に活用してダイエットするためには、まずは自分に必要なタイプを特定することです。

そして、サプリメントで必要な働きを補いながら、少しずつでも生活習慣や食生活を改善していきましょう。

いつかはサプリメントなしでも理想体型でいられるよう、補助的なものとしてサプリメントを使うのがベストです。

 

摂取カロリーを減らす食事制限のポイント

ダイエットのポイントと言えば、「摂取カロリー<消費カロリー」。

摂取カロリーが消費カロリーよりも少ない状態になれば、体内に蓄積する脂肪は減ります。

そこで、多くのダイエッターが一番に思いつくのが、食事制限によるダイエットです。

摂取カロリーは食事で摂取するカロリーなので、食事制限をすれば摂取カロリーを減らせます。

ただ、食事制限の内容が厳しいほど、挫折しやすいのがネックです。

挫折しても今まで痩せれた分をずっと維持していければ良いのですが、大抵は体型維持さえ上手く行きません。

元の体重か、元の体重よりも太ってしまう方も多いのです。

確実に痩せて手に入れた体型を維持するためには、次のような食事制限を行うのがポイントです。

・タンパク質やビタミン、ミネラルなど必要な栄養はしっかり摂る
・食事そのものを抜かず1日3食摂ること
・消費カロリーを増やすダイエットとのバランスを考える

人間の体は「摂取カロリー<消費カロリー」だけで、成り立つような単純なものではありません。

極端な食事制限をすれば例え目的のあるダイエットでも、体が錯覚して保護機能を働かせてしまいます。

それで、この保護機能が体内に脂肪を蓄えやすくし、同じ量食べても太りやすい体にしてしまうのです。

ダイエットの無駄を省くためには、体の保護機能を無駄に働かせないことです。

そのためにも、栄養バランスを崩さないよう、計画的に食事制限を行いましょう。